">

パリ

1989/06/05

Paris フランス革命200周年に当たる1989年に撮影しました。写真の中の巨大なライオン像は、フランスとドイツの戦争で最後まで陥ちなかったベルフォールの兵士と市民の勇気を記念して、1880年に彫刻家バルトルディによって造られましたが、血塗られたような赤い落書きが印象的でした。2019年4月15日にノートルダム大聖堂の一部が火災により消失してしまいましたが、当時の姿が再現されたら、もう一度訪れてみたいです。