x


杵原(ますはら)学校
















中央道飯田山本ICから約5分の所に杵原学校(旧市立山本中学校)があります。
昭和24年に新制山本中学校として建築され、新制中学校校舎として全国で初めての国登録有形文化財となりました。
沿革:
http://kinehara.net/wp/?page_id=77





駒つなぎの桜










源義経が奥州に下向をするとき、この木に馬を繋いだのが「駒つなぎの桜」といわれる所以です。
 エドヒガン桜で目通り(幹の周長)4m、高さ約20m。老木は朽ちはて、現在のは「ひこばえ」であるともいわれます。
写真ですが、最初の2枚は夕暮れに、残りの2枚は早朝に撮影しました。
日照前は色温度が高いため、ブルー系の神秘的な色合いとなっています。。





宗円寺の桜












阿智村伍和向関にある水口山宗円寺は浄土宗の寺院です。
東に面した集落の最上段にあって、山林を背にし、はるかに伊那山脈や赤石山脈(南アルプス)を遠望できる景勝の地です。





里山の風景























ひるがみ(昼神温泉卿の宿)界隈の散策












Copyrights(C), 2008, Heartfelt Photography(ハートフェルト フォトク゛ラフィー), All Rights Reserved