花 & 華

European Crowfoot




「オダマキ」の名の由来は、花の形が紡いだ糸を円くまいた糸巻きに似ていることによるものです。




西洋オダマキは耐寒性宿根草で、ピンク、赤、青、紫などの花を下向きに咲かせます。





日当たりがよくて、やや湿り気があり、夏は日陰になるところが最適です。




タネをつけやすいので、取ったタネを採り播きすることができます







Copyrights(C), 2008, Heartfelt Photography(ハートフェルト フォトク゛ラフィー), All Rights Reserved