x
弘前公園(青森県)
【弘前公園の見取り図はコチラ】


往路で郡山付近を通過時に猪苗代湖方面を一枚、残雪が印象的でした。




弘前公園の東門口から入場する直前に撮った外堀です。




東家門東内門を入って直ぐの場所に、日本最古のソメイヨシノが満開でした。これはその一部です。




「弘前城天守閣」の前は有名な記念撮影場所になっています。毎年、観光ポスターにも採用されている場所ですね。




「天守閣」を左手に望み、その石垣に沿って著名な「御滝桜」が枝垂れていました。




「天守閣」内の階段を上ると、「下乗橋」を見下ろすことが出来、ソメイヨシノや枝垂桜が華やかに彩りを添えていました。




「本丸」界隈にも「紅枝垂」を始め、多くの種類の桜が咲き誇っていました。




当日はあいにくの小雨模様で、観光客はご覧の通りの姿でのお花見となりました。 





「鷹丘橋」の近くの内堀沿いは絶好の撮影場所になっています。




左手の「本丸」と「北の郭」を結ぶ「鷹丘橋」です。




お堀の周辺ではこんな感じで水面にも花を添えていました。




この写真ではよく分かりませんが、水平方向に幾重にも重なる枝垂桜の立体感は素晴らしいです。




「四の丸」跡地です。左手奥に「北門口」が、右手奥に「三の丸」があります。




右手の「桜のトンネル」沿いの「西濠」に「春陽橋」が架かっています。舟でも浮かんでいたら絵になるのですが・・・。




「春陽橋」から左手の「桜のトンネル」と「西濠」を望んだところです。舟が1〜3艘ほど浮かんでいて欲しい!




「三の丸」では、ご覧の「八重枝垂桜」が満開に近い状態でした。




遠方に「北門口」近くの外堀に架かっている「亀甲橋」が見えます。天候が悪く、「岩木山」は裾野しか見ることが出来ませんでした。




「市立観光館」から左手の「追手門」と、外堀に沿って咲いているソメイヨシノを展望しました。




帰路の東北本線車中から、夕暮れの八戸上空を一枚。( ISO6400 の感度設定で撮影)







Copyrights(C), 2008, Heartfelt Photography(ハートフェルト フォトク゛ラフィー), All Rights Reserved