x

石垣島・日本最南端の鍾乳洞





那覇空港から石垣空港へ




右から前島/神山島(翼の下に見える島はナガンヌ島)  那覇空港から北西に10km程のところにあります。




ナガンヌ島(上)とクエフ島(下)  ブルー珊瑚礁で覆われて、非常に魅惑的です。 

 


石垣島の周囲もブルー珊瑚が群集しています。




石垣空港から北東に向かって10kmほどの所に開港予定の新石垣空港(3月7日開港予定) 




着陸間際の機内から眺めた石垣市内です。 左下に石垣港が見えます。






日本最南端の観光洞で、洞内は蜂の巣状につながった 迷路状の珍しい構造を持っています。
全長が秋芳洞に並ぶ3.2kmあるそうで、その中の660mほどが公開されています。


 

無数の鍾乳石群に彩られた巨大な地底空間 は、まさに宮殿を彷彿させます。
洞窟内には、シャコ貝などの化石も見られ、かつて海底であったことを語り掛けてくれます。
左上の写真のつらら石は、約300年後にその下の石筍につながるようです。











以前は 「竜宮城鍾乳洞」 と呼ばれていた鍾乳洞です。 2002年11月1日に 「石垣島鍾乳洞」と改称されました。







す。Copyrights(C), 2008, Heartfelt Photography(ハートフェルト フォトク゛ラフィー), All Rights Reserved