「埼玉県日高市巾着田の彼岸花(別名:曼珠沙華・まんじゅしゃげ)です。

突然茎が伸びてきて鮮やかな色の花を咲かせ、 数日で花が終わって茎だけになります。

花が白い種類もあります。 (白花曼珠沙華(しろばなまんじゅしゃげ))。

葉のあるときには花はなく、 花のときには葉がない。 「花は葉を思い、葉は花を思う」

彼岸花に触るとその毒に当たるなどの迷信がありました。

球根にはアルカロイドが含まれており、そのまま食することは出来ませんが

大昔の危急存亡の時には水にさらしてから飢えを凌いだそうです。

花の色合いが朱色と紅色と苺の赤をかき混ぜたような、何とも言えない深みがあります。


巾着田周辺地図はコチラ


Copyrights(C), 2008, Heartfelt Photography(ハートフェルト フォトク゛ラフィー), All Rights Reserved