x

目黒のさんま祭り



目黒通りの一部を歩行者天国にして、さんま祭り会場が設営されていました。



  

焼きさんまを頂くための行列です。行列の長さ2km以上、待ち時間は2時間を超えた様です。




日傘もちらほら、扇子・うちわを片手に、グッと生唾を飲み込みながら、頭の中は焼きさんま君かなぁ?♪




報道陣が撮影ポイントに集結! 当日・翌日のテレビ・ラジオで、さんま祭りの話題が一杯でした。



この日も猛暑が続きましたが、焼き当番の方々は暑さを忘れて、一所懸命さんま君と戦っていましたよ。




焼き上がったさんま君、人間様に食べられて、さぞかし本望だったでしょうね。




もうもうと立ち込める煙で視界不良、しかし、さんま君の魂はこの煙と共に大空へ。




さんま君は必ず表裏(左右)反転?され、じっくりと焼き上がりますが、たまに黒焦げモードに入る場合も・・・(笑)




よく分かりませんが、宮古市の知り合いの方と談笑? 




さんま焼きに熱が入りすぎて、ボーボーモードに。熱が冷めないうちに、お客様に差し上げちゃおう!






コチラもボーボーモードですが、まだ大丈夫でしょう♪ 本当においしそうでした。




すだち大使がお仕事中です。
「すだち」は徳島県特産で30〜40グラム程度、同じみかん属の「かぼす」は大分県特産で100〜150グラム程度です。




モデル撮影会ではありません♪




栃木県那須塩原市高林の青年団「高林雷の会」から大根おろし用の大根約500本が無料提供されたようです。




ようやく手に入れた焼きさんまセット(本体・大根おろし・すだち)を無心で頂く方々がカーブミラーに。




直ぐに食するのはもったいないのでしょう。お気持ちは良く分かります♪




焼きさんま会場の対面には「誕生八幡神社」があり、目黒のさんま寄席が開かれていました。




徳島県人会「天恵連」の阿波おどりパレードです。華やかな着物が良くお似合い方々ばかりでした。




沿道ではストリート・パフォーマーもお出ましされてました。焼きさんま待ち行列の方々も大喜び♪




気さくでサービス精神旺盛なピエロさんでした! サンクスです♪




ネコちゃんも「癒しの空間提供」でまんざらでもなさそうでしたっ。







Copyrights(C), 2008, Heartfelt Photography(ハートフェルト フォトク゛ラフィー), All Rights Reserved