x
野毛大道芸(野毛本通り)



野毛大通りには老若男女が集い、ヒューマニズム溢れる大道芸を堪能していました。




ストリートウォークで観客を楽しませるクラウンさん、ゴールデンスマイルを頂きました♪名前はジュカちゃんです。




40組(人)の登録出演者の一人です。一生懸命に演技している姿に感動!




ルネ・ボスマンさんの人間味溢れる演技は、流石にオランダ仕込み。




まさしく体を張ったパフォーマンスのShibaさん。投げ銭坊やも呆気にとられていました。




今日の稼ぎは?




ここからチョット過激な前衛舞踏集団が登場します。海外でも評価されている「吉本大輔」一座公演の抜粋です。




大輔さんが2mほどの竹馬を器用に操ります。遠方で見ると異国の仙人が空中遊泳してる、といった雰囲気でした。




この集団のキーワードは「極私空間」だそうです。




ここうやって見ると、演技者一人一人が自己の世界に浸っている感じがしますね。




この方はムービー撮影に浸っています(笑)。




この方は何を考えているのでしょうか?




苦しみに耐える魂を、仙人が柔らかく包んであげているのか・・・?




ますます分からなくなります。冬場の公演はさぞかしお寒いだろうなぁ。




究極の極私空間でしょうか。




この一枚は「ささらほうさら」という舞踏集団の演舞の一こまです。マッスルの「躍動美」が感じられれば成功です。






Copyrights(C), 2008, Heartfelt Photography(ハートフェルト フォトク゛ラフィー), All Rights Reserved