Copyrights(C), 2008, Heartfelt Photography(ハートフェルト フォトク゛ラフィー), All Rights Reserved

【 東横線都立大学駅→八雲氷川神社  目黒駅からバス→碑文谷八幡前(大岡山小学校行き)

9月の休日に開かれた八雲氷川神社と碑文谷八幡神社のお祭りに出かけました。

八雲氷川神社は旧衾村(現在の柿の木坂・東が丘・八雲・平町・中根・緑が丘・自由が丘・大岡山)の鎮守です。

創建の年代は不明ですが、文化18年(1817)よりかなり古いことが分かっています。

古くから「癪(ぢ)封じの神」として広く知られ、下総や相模からも参詣人がつめかけ栄えたようです

碑文谷八幡神社は旧碑文谷村の鎮守で、祭神は誉田別尊(応神天皇)

創建の年代は鎌倉時代とも室町時代とも伝えられるだけで、確かな事は分かっていません。(出展:マイタウン目黒)

春には立会川緑道から参道へと続くソメイヨシノの大木が見事な”花のトンネル”をつくるので名所になっています。

広い境内にはケヤキ、クス、シイなどの大樹が茂り、夏は心地よい緑陰を作ります。

広い範囲の町内会からみこしや山車が繰り出し、多くの露店が出て大変な賑わいを見せました。

ちょうど南一丁目町内会のみこしが通りかかったので、その時の雰囲気を写真に残すことが出来ました。

露店の品揃えはいろいろで、楽しそうなものや美味しそうなものばかり♪

掲載写真の他にも各種品揃えが盛りだくさん、十分に目の保養をされてもらいました。


八雲氷川神社の周辺地図はコチラ