x


千畳敷カール(長野県・中央アルプス)




駒ヶ根ICから駒ヶ根高原を抜け、しらび平へ。ここから駒ケ岳ロープウエイで千畳敷駅に到着。
平野のような所は、駒ヶ根高原・駒ヶ根市で、天竜川が左右に流れています。遠くに南アルプスと富士山を臨みます。




千畳敷カールのほぼ全景です。中央の細い道が「八丁坂」です。




千畳敷カールの急斜面にある八丁坂を上りきると、標高2931mの宝剣岳に登れます。




左奥の尖った山が「宝剣岳」です。




ガイドさんが数名いらっしゃいました。説明に熱がこもっていましたよ。




当日の天候はほぼ曇天でしたが、雲の切れ目から青空が顔を出すときがあり、そのときのショットです。




千畳敷駅から、尾根まで遊歩道が続きます。3000mに近い山に登るのが、ずいぶんと楽になりました。




「八丁坂」です。この辺りで雨がポツポツと降り出し、尾根まで登るのは諦めました。
次回の楽しみが増えました。




「カールの底」からの眺望です。




上の写真の左側に広がっている「カール」です。中腹にハイカーが見えます。




「カールの底」付近から、南アルプスを望んだところです。




この方もボランティアです。遠方の様子を監視しているようです。




夏山とはいえ、装備をしっかりとして、山頂を目指すべきですね。




ツアーガイドさんです。




帰りのロープウエイは大変混雑していました。この季節は、二時間待ちが恒常化しているそうです。






Copyrights(C), 2008, Heartfelt Photography(ハートフェルト フォトク゛ラフィー), All Rights Reserved