x

東京都庭園美術館の庭園




右下の正門から入場し、中央上部の入り口から庭園に入り、最後はカフェで「葱塩そぼろ飯と翡翠麺」を賞味しました。



芝生広場
 

 





 

薔薇が満開、彫刻作品の「ジラフ」/ウォルター・ロータン(Walter Rotan)制作(1939年)が庭園を見守っています。



これは遠くから眺めると綿毛のように見える「スモークツリー」です。



西洋庭園



 


ここは、カラスの棲家でもあるようですね。





ここは、昼下がりの寛ぎの場を提供しています。



しっとりとした紫陽花も鑑賞することが出来ました。




日本庭園




北側の岸辺には1938年(昭和13年)に建てられたという茶室「光華」があります。



茶室「光華」の裏には松とカエデの大木がそびえていました。






Copyrights(C), 2008, Heartfelt Photography(ハートフェルト フォトク゛ラフィー), All Rights Reserved